【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

かぶってもメリットよりデメリットの方が多い?かつらはには要注意

   

手っ取り早く増やせるけどどうなの?かつら

薄毛が気になってくると気長に努力して育毛に励む人もいれば、てっとり早く対策できるかつらを使うことを選ぶ人もいますよね。

一瞬でフサフサになれるのですから、薄毛がコンプレックスになっている人にとってはありがたいアイテムですが、どうもデメリットの方が多いようです。

かつらのデメリットとはどんなことがあるのでしょうか。オシャレ目的で使うかつらなら、多少不自然でもそれはそれでOKですが、薄毛対策として使うかつらならより自然でなければなりませんね。

ちゃんとしたかつらなら、オーダーして自分に合ったものを作る必要があります。ランクがあるようですが、テレビのコマーシャルで見るようなピッタリフィットして自然に見えるものは決して安いものではありません。

やっぱりバレバレ違和感あるかつら

薄毛対策のかつらは、メンテナンスにも費用がかかりますし数年ごとに新調する必要もあり、10年以上かつらを使い続けるのなら、なんと家1軒買えるほどの出費になることもあるんだそうです。

オーダーして作ったかつらをお店で装着し、その時は自然で満足できたとしても毎日使っていくうちに違和感を感じ、周囲の目が気になりはじめるということもあるようです。

会う人みんなが自分のかつらに注目し、変だと思っているんじゃないかと心配になってくるんですね。そりゃあ先週までスカスカだったのに突然フサフサに変身していたら、どこに視線を持って行っていいんだか相手も戸惑いを隠せないでしょう。

かぶっている本人よりも周囲の人の方が気を使い、どう対応したらいいのか分からず、ギクシャクとした空気に気まずくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

やっぱり自毛を増やす努力を!

かつらは最終的な手段として、まずは自分の髪を育てる努力をしたほうがいいのではないでしょうか。また望みはあるかもしれないのにかつらをかぶってしまうと、蒸れたり不潔になったりして頭皮環境が悪化し、その結果薄毛がさらに進行することも。

でも、どうしてもかつらをかぶる必要があるなら、医療用のかつらがお勧めです。頭皮環境に配慮して作られているかつらなので、育毛対策をしながらかつらも利用できます。

 - 薄毛関連情報