【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

薄毛には薄毛のシャンプー?進行を防ぎ育毛に役立つシャンプー選びとは

   

皮脂を落としきってやる!では逆効果

薄毛対策にはシャンプーも重要な役目を果たすといわれています。シャンプーは髪を洗うだけでなく頭皮も洗うもの。頭皮の環境を整えることが育毛に役立つのですから、シャンプーも正しく行う必要があります。

毛穴が詰まった状態だと元気な髪が生えてこないといいます。毛穴につまった汚れとは分泌される皮脂やホコリなどですが、これをしっかりと落とすことは大切なことです。しかし、皮脂は落とし過ぎても実は良くありません。

皮脂を落とし過ぎれば乾燥してしまい、フケが発生する原因にもなります。スッキリするからと刺激の強いシャンプーを使ってゴシゴシと力強く洗うことは、実は頭皮には良いことではなかったということになります。

薄毛対策として適しているのはアミノ酸系シャンプー

頭皮環境を整えることは薄毛対策にとって非常に重要なことです。シャンプーによって頭皮の汚れを落とすことは大切ですが、それだけではなく頭皮を保護してくれるような優しい成分であることが望ましいです。

優しさにこだわると、オススメなのはアミノ酸系のシャンプーです。アミノ酸とはタンパク質を作っている成分で、人の肌や髪もアミノ酸でできています。同じ成分なのですからほとんど刺激を与えず、敏感な肌や乾燥しやすい肌でも使うことができます。

汚れは落とすけれど必要な潤いは残してくれる、薄毛の人に最適なシャンプーだといえるでしょう。頭皮にトラブルが起こりやすく薄毛も気になるなら、思い切ってアミノ酸系シャンプーに変えてみませんか。

洗い方や乾かし方にも注意が必要

いくら良いシャンプーを使っても洗い方を間違えたり、乾かし方がいい加減だと元気な髪は生えてこないかもしれません。優しく頭皮をいたわって洗うことはもちろんですが、シャンプーやトリートメントが頭皮や髪に残らないようしっかりとすすぐことも大切です。

また、乾かす時にドライヤーを使わない人もいますが、いつまでも髪や頭皮が濡れている状態にしておくのは、冷えて血行が悪くなったり雑菌が繁殖して頭皮には良くありません。

熱すぎる熱風を勢いよく頭皮に吹き付けるのはダメ、適度な距離を保ちぬるめの風で乾かしましょう。

 - 薄毛関連情報