【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

対策あれこれあるけれど!その薄毛治療法は本当に大丈夫ですか?

   

頭皮をひたすら叩いても生えてきません!

頭皮に刺激を与えることで薄毛が改善すると思っていませんか。毛根が活性化することで抜け毛を減らし育毛になると、専用のブラシでトントン叩く、これは以前販売されていた育毛剤のCMでも見かけました。

そのCMを見て薄毛には頭皮をトントンするのが効くというのが広まったようで、育毛剤を使用するのではなく専用のブラシでもなく、手近なブラシでトントンやっていた人達も多かったようです。

しかし、これはやってはいけないことでした!育毛剤の効果はさておき、ブラシで頭皮を叩き続けるのは危険なんです。ブラシで叩くことは刺激が強すぎて、頭皮を傷めて皮下組織が壊死してしまう恐れがあります。発毛するどころか脱毛して生えなくなる、こんな恐ろしいことになったら取り返しがつかなくなりますよ!

ワカメやヒジキをひたすら食べても

ワカメやヒジキなどの海藻類をたくさん食べると健康な髪がグングン伸びてくる、といいますよね。確かに海藻類はミネラルが豊富で、髪の生育に必要な亜鉛や銅も多く含まれています。

しかし、大量に食べたからといってその分髪が増えるわけではないんです。また、海藻だけでお腹いっぱいになってしまったら他のものが食べられませんよね。栄養が偏ってしまうんです。

健康な体作りだけでなく、健やかな髪を育てるためにもバランスの良い食事をすることが重要です。海藻も食べるけれど魚や肉、大豆や卵といったタンパク質、ビタミン豊富な野菜や果物もバランスよく食べましょう。

毛穴の皮脂汚れを徹底的に洗おうとしていませんか?

抜け毛が多いのもしっかりした髪が生えてこないのも、毛穴につまった皮脂汚れが悪い影響を与えている!と、シャンプーに力を入れているという人も多いですよね。

強力に汚れを落とすシャンプーで日に何度も洗ったり、使う量もたっぷりと毛穴に擦りこむようにしてガシガシと爪を立てて洗いまくる。爽快でしょうけれど、これは薄毛には逆効果です。

頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいますし、頭皮へのダメージが大きすぎて抜け毛が増えてしまう恐れがあります。シャンプーは一日一回で十分で、その日の汚れを落とすために夜就寝前に行い、アミノ酸成分配合のシャンプーなどで優しく丁寧に洗ってください。

 - 薄毛関連情報