【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

年のせいだから仕方ないじゃないんです!薄毛のことをもっと理解しよう

   

その薄毛は本当に年齢のせいですか?

誰でも年をとれば髪に変化がありますよね。白髪もそうですが男性の場合薄毛も気になることでしょう。

髪も老化しますから白髪になったり髪が細くなったり、量も減ったりするのは自然なことです。でも髪の老化も個人差があり、誰もがハゲてしまうわけではないですよね。

また、まだ老化というには早すぎる年齢でも薄毛が始まってしまう人もいるし、頭髪以外はまだまだ若いのに変だと思いませんか?

薄毛の原因は老化だけではないんです。自分の薄毛の原因はなんなのか、それを知ることができれば効果的に薄毛対策をすることができるでしょう。

男性の薄毛の原因といえばコレが一番多い!

男性の薄毛の原因で最も多いのは、男性ホルモンの影響による「AGA」です。男性型脱毛症のことですね。これは男性ホルモンであるテストステロンが、5α-リダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変化することで薄毛を進行させます。

テストステロン自体は脱毛させる働きはなく、問題は5α-リダクターゼの活性が高いか低いかにあります。高い人は薄毛になりやすいんです。

このタイプの薄毛は生え際や頭頂部が徐々に薄くなるのが特徴で、思春期以降の若い世代にもみられます。

生活習慣の乱れが薄毛にさせることも

男性ホルモンの影響だけでなく、生活習慣が乱れることによっても薄毛になる可能性があります。睡眠不足は髪にも影響が出るのですが、髪が成長する大切な時間に睡眠がとれていないことで抜け毛が増えて薄毛になることがあります。

食生活が片寄ることで頭皮に十分な栄養が行き届かなかったり、高脂肪高カロリーの食事が続けば血行が悪くなるし頭皮も皮脂が過剰に出て髪が育ちにくくなってしまいます。

喫煙も髪のためにはやめた方が良いでしょう。タバコは血流を悪くしますから頭皮にも血液が流れにくくなり、その結果必要な栄養が届かなくなるので髪も生えにくくなります。

その他にも、洗髪不足で毛穴汚れが落ちていなかったり、逆に洗い過ぎて頭皮に負担をかけているなど、正しいシャンプーが行われていないことも薄毛の原因になります。

これらのことが薄毛の原因になると理解し、早めに治療を行ったり生活を見直すことで薄毛対策は効果を上げることでしょう。

 - 薄毛関連情報