【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

なんで?育毛剤を使っているのに薄毛が改善しない理由が知りたい!

   

これで大丈夫だと思ったのに効果なし?

効果が高いと評判の育毛剤を使っているのに、変化がなく手ごたえを感じられないという人も少なくないようです。

効く人には効く、それって不公平だなあと思いますよね。高いお金を払っているのに自分だけ薄毛のままなんて納得できないでしょう。もうちょっと続ければ何かしら変化があるだろうと、淡い期待を抱いて待ちますか?

さらにお金をかけて辛抱強く待つと決める前に、もう一度考え欲しいことがあります。それは薄毛になる原因に思い当たることがないか、です。

育毛剤も薄毛の原因に合ったものでなければ効果を発揮することはできないんです。自分の薄毛の原因は何なのか、それを見極めることは育毛剤を選ぶより前にしておかなければなりません。

男性型脱毛症にはAGA治療薬ですが

日本人に多くみられる薄毛は、男性型脱毛症(AGA)が原因であることが多いといわれています。男性ホルモンの影響で薄毛になるので、男性ホルモンに働きかける治療薬が有効です。
病院で診察を受けてAGA治療薬を処方してもらうなら問題ありませんが、個人で市販の薬や育毛剤を購入して使う場合、本当はAGAではないのにこの薬を使ってしまったら効果が現れないということになるでしょう。

また、AGAなのにホルモンに働きかける働きのない薬や育毛剤を使った場合も、思うような効果が現れないことも。

育毛剤ではなく頭皮の方に問題が?

男性ホルモンに働きかける育毛剤の他にも、血行を促すことで髪を育てるタイプの育毛剤もあります。自分の薄毛のタイプに合わせた育毛剤であるにもかかわらず、効果を実感できない場合は自分の頭皮に問題がないか考えてみましょう。

頭皮に付ける育毛剤は、頭皮が乾燥しているか脂っこいかで効果が異なることもあります。また、使うタイミングを間違えると効果が現れにくい場合もありますから、説明書をよく読んで正しく使うことも大切です。

男性ホルモン、血行不良、どちらにも当てはまらない薄毛の場合、やはり育毛剤だけでは効果が出ない可能性があります。ストレスや病気など、育毛剤だけではなく環境を変えたり治療をするなどで改善できるでしょう。

 - 薄毛関連情報