【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

意外なものに育毛効果!健康効果もありの緑茶と烏龍茶が効く?

   

飲むだけで髪がすくすく育つかも?

育毛に効果がある食べ物といえば、海藻が思い浮かぶのではないでしょうか。最近ではイソフラボンを含んでいる大豆、カプサイシンを含む唐辛子も効くという話です。

それだけでなく、意外なものにも育毛効果がありました。それは緑茶と烏龍茶です。どちらも日常的に手軽に飲むことができますから、それを飲んでフサフサになれるのならどんどん飲んでやる!と気合を入れる人もいるでしょうね。

でも緑茶と烏龍茶の何が育毛に効果的なのでしょうか。それはカテキンに秘密がありました。カテキンとはポリフェノールの一種ですが、緑茶やウーロン茶の渋みや苦みはこのカテキンが含まれているせいなんです。

カテキンにはいろいろな効能がありますが、それらが頭皮の環境を改善させることによって髪が元気に育つといわれています。

血液サラサラ効果で頭皮の血行も良くなる

薄毛になる原因の一つとして、頭皮の血行不良があります。髪は頭皮の下の毛母細胞に栄養が行き届くことですくすくと育ちます。人間を含む生き物も畑に育つ植物も、栄養がなければ元気に育つことはできませんよね。髪も同じく栄養が頭皮に届かなければ、たくましくしっかりとした状態で生えてくることができません。

栄養を行き届かせるためには、頭皮の血行が良くなければなりません。血行不良を起こしてしまう原因は、冷えや同じ体勢でじっとしていることなどもありますが、口に入れる物の影響もあります。

脂っぽい食事の際には緑茶やウーロン茶を飲むとサッパリしますよね。それは口内だけでなく体内でも同じように働き、カテキンの持つ抗酸化作用や脂肪分解作用によって血液をサラサラにしてくれます。

血液がサラサラになる、このことで頭皮の血行不良も解消し毛母細胞に十分な栄養が行き届くから、育毛に効果があるというわけです。

飲むだけでなく直接頭皮にかけても育毛効果が

飲むのはもちろん、シャンプーする前に使うことで育毛効果も期待できます。これはよりカテキンを多く含む緑茶の方が有効です。カテキンには男性型脱毛症、いわゆる「AGA」の原因である5aリダクターゼの働きを抑えることが知られています。

使い方ですが、まずシャンプー液を使う前に緑茶を頭皮にかけ、余分な皮脂を浮かせるようにマッサージします。その後は普通にシャンプーして洗い流すだけです。普通の緑茶よりもカテキン含有量の多いトクホのお茶を使った方が効果があるようです。

口に入れるものなので安心安全ですから、薄毛が気になってきて頭皮が脂っぽいなと感じる時は試してみてはどうでしょうか。

 - 薄毛関連情報