【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

短髪ですが?男の髪にもトリートメントやコンディショナーは必要か

   

ドライヤーや紫外線などから髪を守るため?

トリートメントやコンディショナー。シャンプーした後は必ず使わなければならないものだと思っていますか?女性なら「当然!」と答える人がほとんどかもしれません。シャンプーしただけで終わり、なんて髪がギシギシするしドライヤーを使ったらさらにダメージを受けるでしょう。ブラシの通りも悪く紫外線の影響も怖いはずです。

それでは男性はどうなんでしょう?女性と同じようにトリートメントやコンディショナーは必要でしょうか。髪が生えているのは同じだから使うべき、と普段疑問も持たないで使っているかもしれません。

しかし、実際は使う必要がない、そう聞いたらどう思いますか?意外ではないですか?短くたって髪は髪、同じ様にドライヤーや紫外線の刺激を受けるに決まっています。使う方が当たり前のような気がするというのは不思議ではありません。

長い髪なら別ですが短髪なら必要ない

男性の場合髪は短くて、スタイルを保つためには女性よりもマメにカットすることが多いと思います。つまり、髪が傷んだとしてもすぐにカットしてしまうから傷んだ部分は残らないんです。

ですからドライヤーの熱や紫外線の影響を、そんなに気にする必要はないということになります。トリートメントやコンディショナーも使わなくても問題ないでしょう。髪が女性並みに長くて、艶やかにしなやかに保ちたいというのなら別ですが。

それに、男性の場合は使わなくても良い、ではなくできれば使わないほうが良いとさえいわれています。トリートメントやコンディショナーが頭皮に悪い影響を与えてしまうからです。

頭皮に悪影響!薄毛の原因にも

トリートメントやコンディショナーを使う時、浸透させようとして頭皮にも揉みこんだりしていませんか?これは絶対やってはいけません。トリートメントやコンディショナーに含まれているシリコンが頭皮にダメージを与えてしまうからです。

シリコンなどのコーティング剤は傷んだ髪にもツヤを与え髪を美しく見せてくれますが、頭皮にとっては害になるだけで、抜け毛を増やしたり薄毛になってしまう恐れがあります。

長い髪なら頭皮に付きにくいでしょう。しかし男性の場合短髪であることが多く、注意しても頭皮についてしまうものです。頭皮ケアすることが目的のコンディショナー以外は、頭皮に悪い影響を与えますから、男性の場合使わない方が結果的に良いということでしょう。

 - 薄毛関連情報