【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

育毛は諦めたから植毛したい!でもデメリットってありますか?

   

育毛にハゲんでいるけど効果がない

育毛シャンプー、育毛剤、頭皮マッサージも行って髪に良いといわれる食べ物を食べて頑張っているのに、思い描いたようなフサフサの頭にはなれないのは悔しいですよね。

また、効果が出るまで気長に待つなんて嫌だという人もいるでしょう。今すぐ髪が欲しい!ということであれば、カツラを利用したりあるいは植毛という手段もありますね。

カツラよりも植毛の方が自然に見えるし、蒸れたりすることもないしケアも楽ではないでしょうか。メリットが多そうな植毛ですが、残念ながらデメリットもあるようです。

自毛植毛と人工植毛があるけれど

植毛には自分の髪を植える自毛植毛と、ナイロンなどの化学繊維で作られた人工毛を植える人工植毛とがあります。

自毛植毛とは、自分の後頭部などから皮膚ごと髪を採取して植え込むもので、植えた部分が定着すれば元は自分の髪なのですから非常に自然です。手術が成功すれば一生生えてくるし、手術費用だけでメンテナンスにお金がかかることもないので、費用はお得でしょう。

しかし、デメリットはメスを使う手術であること、その傷跡が残ること、それに手術後に髪がいったん抜け落ちてしまうため、生え揃うまで時間がかかることです。

人工植毛は後々問題が出てくる可能性がある

自毛植毛に比べて費用が安く手術も簡単な人工植毛ですが、人工的なものを植えるわけですから体が拒絶反応を起こす可能性があります。感染症を起こすこともあり、そうなるとせっかく植えた毛も抜け落ちてしまいますし、頭皮へのダメージが長引くこともあります。

また、人工毛は自分の髪ではありませんから成長することはなく、状態を維持するためにメンテナンスが欠かせません。手術自体は安くても、その後のメンテナンスにお金がかかるということになります。

どうしても植毛したいなら、自毛植毛を選んだ方が良いのかもしれません。でもデメリットを考えれば、やはり自分の髪を自然な形で増やすことがベストでしょう。あっという間に増やすことはできませんが、体への負担もなく費用も手術ほど必要ではありません。取りあえず育毛剤など自分のできる方法で努力してみませんか。

 - 薄毛関連情報