【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

毎日自然に行うことができる薄毛対策!髪によい生活習慣とは?

   

やろうと思うと面倒だけど習慣なら!

何か目的があって行動を起こそうとすると、継続するのが難しそうだとかお金をかけるのはイヤだなと、やる前から尻込みしてしまうことってありますよね。

薄毛対策もそうではないでしょうか。育毛剤を使ったり頭皮をマッサージするなど、いざやろうとすると面倒だなと思ってしまったり。でも、毎日の生活の中で習慣にしてしまえば、意外と簡単に継続することができるかもしれません。

髪にとってよい生活習慣とは、どんなものがあるのでしょうか。

要は正しく行うことで髪に良いことができる

まずはシャンプーの習慣です。健康な髪を育てるための正しいシャンプーの仕方は、ちゃんと汚れを落とすけれど洗い過ぎないことです。

頭皮にとって皮脂汚れやホコリの付着など放置しておくのは良くありません。毛穴がふさがるし不潔にして炎症を起こしてしまうと、毛根にも悪影響を及ぼす可能性があります。

ちゃんと汚れを落とすことは重要なのですが、洗い過ぎてしまうのも頭皮にとってダメージになります。シャンプーは1日1回、夜寝る前に行いますが、シャンプー液をつける前にしっかり予洗いして汚れを落としておきましょう。

シャンプーした後は自然乾燥で頭皮をいたわるべきでは、とドライヤーは使わない人もいますが、これは良くありません。生乾きだと雑菌が繁殖しますし、頭皮も冷えて血行が悪くなる恐れがあります。

髪に良くないから改めたい習慣

髪のために良くない習慣といえば、タバコとアルコールも挙げられます。タバコは百害あって一利なし、健康にも髪のためにもやめた方が良いでしょう。アルコールは適量なら血行を促進させますが、飲み過ぎはやっぱり体にも髪にも良くありません。

睡眠不足も薄毛を促進させるといわれています。夜更かししないでしっかりと睡眠をとりましょう。運動も血行を促進させ体質改善にもなりますから、毎日無理なくできるウォーキングなど軽い運動を習慣にしましょう。

そして食生活、好きな物ばかり食べる習慣がある人は要注意です。健康な髪が生えるようにするには健康な頭皮であることが重要です。肉類など高脂肪高コレステロールの食品は控えて、植物性のタンパク質や魚、野菜をたっぷりとバランスよく摂取しましょう。

 - 薄毛関連情報