【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

治療方法が異なるから見極めよう!一時的な脱毛と進行していく脱毛の判断

   

その薄毛は一時的?それとも進行している?

薄毛になってしまったのは、ちゃんと原因があります。年齢的な問題で薄くなることもありますし、若くても病気によって薄毛になることもあります。薄毛のタイプは大きく分けて「進行していく脱毛」と「一時的な脱毛」の2つがあります。

進行していく脱毛とは、どんな人でも可能性がある加齢によるもの、それに男性型脱毛症(AGA)です。加齢による脱毛は、これはもうある程度仕方のないことかもしれません。年齢を重ねるごとにどんどんボリュームがなくなり、髪も細くなるは自然なことでしょう。

しかし仕方がないと諦めたくないのが、若くても発症してしまう男性型脱毛症です。そのまま放置すればどんどん進行しますが、適切な治療によって改善できる可能性はあります。

原因を取り除けば改善する一時的な脱毛

進行する脱毛とは違い、改善しやすいのが一時的な脱毛です。例えば頭皮トラブルやストレス、生活習慣の乱れなどその時体に起こっている問題を取り除くことができれば、薄毛も解消する可能性が大きいです。

頭皮トラブルであればシャンプーを変えてみるとか、皮膚病の治療を受けることで改善することができるし、睡眠不足や栄養が偏っているのなら正してみることも大切です。処方された薬の影響で薄毛になってしまうこともありますが、薬の服用を止めれば髪も復活する可能性があります。

ストレスや過激なダイエットによっても薄毛になってしまうこともあります。ダイエットは無理せず行うことで薄毛になることを避けられますが、ストレスを解消するのはそう簡単ではないかもしれません。気分転換を上手に行いうまく発散させるように工夫してみましょう。

一時的な脱毛でも楽観しないで治療を

一時的なものなら時期が来れば治る、と放置してしまうのは危険かもしれません。ストレスから来ているのかなと自己判断で放置していたら、実は病気が隠れていたということもあり得るんです。

ちょっと抜け毛が多いかなと思っていたら急にごそっと抜けてしまった、あるいは頭皮に異常が出てきたなど、普通じゃないと感じたらすぐに医師の診察を受けた方が無難です。

たとえ一時的な脱毛であっても、場合によっては進行性の脱毛へと進んでしまうことも考えられます。原因がよく分からず一時的か進行しているかの判断に迷った時は、やっぱり専門家の意見を聞くために病院に行った方が良いですね。

 - 薄毛関連情報