【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

シナモンに育毛効果がある?頭皮の血行を促し薄毛に効果的なスパイス

      2016/03/26

意外なスパイスで髪がフサフサ?

スパイスには育毛効果の期待できるものがあるそうです。頭皮の血行が良くなると髪が育ちやすくなるといいますが、ピリッと辛いスパイスは刺激があって体が温まるものもありますから、効果がありそうな感じはしますね。

でも摂取して辛さを感じず体が温かくなる実感もないのに、頭皮の血行を促進させてくれるスパイスもあります。

それはシナモンです。アップルパイやシナモンロールでお馴染みのスパイスですが、独特の香りなので好き嫌いがあるようです。ちょっとお年を召した人なら、シナモンの風味を「ニッキが入っているね」とおっしゃるかもしれません。

日本で古くから八つ橋などの風味づけに使われてきたニッキは、シナモンと同様にクスノキの一種の樹皮を乾燥させて作られたものですが、厳密にはスリランカ産のものだけをシナモンと呼びます。

それほど刺激のないシナモンがなぜ血行促進?

日本で使われるニッキには辛みがありますが、シナモンには上品な香りだけで辛みは感じません。刺激がないのに、なぜ頭皮の血行を促進させることができるのでしょうか。

ある化粧品メーカーの研究により明らかにされたのですが、シナモンには皮膚の毛細血管の機能を回復させる効果があるといいます。毛細血管を修復することで血流が改善され頭皮にも十分血液が運ばれる、このことが頭皮の改善になるんです。

ではどのくらい摂取すれば効果があるのでしょう?スパイスだからムシャムシャ食べるというのはちょっと辛いですよね。安心してください、1日わずか0.6g、小さじ半分から1杯くらいで大丈夫です。

シナモンの美味しい食べ方

好きになるとやみつきになることもあるシナモンですが、普段あまり食べない人はどうやって摂取したらいいか迷うかもしれませんね。

アップルパイなどリンゴとシナモンの相性はとてもいいので、焼きリンゴにかけたり薄くスライスして電子レンジでチンしたリンゴにシナモンシュガーとして振りかけても美味しいです。

シナモントースト、シナモンティーなどにしても手軽に摂取できますし、カレーを作る時に加えると風味がアップします。どうしてもシナモンは苦手、だけど摂取したいのなら、カプセルに入れてサプリのようにして飲むという手段もあるようです。

 - 薄毛関連情報