【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

血液型で薄毛のタイプが分かる?一番ハゲやすいのはいったい何型?

   

血液型によって性格が分かるものなの?

血液型で性格や考え方が分かるという血液型占いは、多くの人が知っているでしょう。A型は神経質で真面目、B型はマイペースで、O型はおおらか、AB型は二面性があるなどといわれています。

血液型で良いように解釈してくれればいいのですが、ほとんどの場合相手のことが気に入らないと「血液型がああだからやっぱり付き合いにくいんだ」などど思い込んでしまうこともあるようです。

しかし、本当に血液型によって性格が決まってしまうものなのでしょうか。

科学的には根拠がない血液型と性格の関係

血液型占いを信じている人には残念なことかもしれませんが、科学的には血液型で性格が分かるということはないようです。とはいえ、日本においては血液型でだいたいの性格が分かるというのは「事実」として受け止められていて、血液型で分かるのは性格以外にもいろいろあるということになっています。

面白いことに、薄毛になりやすい血液型説というのもあります。血液型によって薄毛になりやすいかが分かり、またどんなタイプのハゲになるのかまで分かるというのです。

それによると、いちばん薄毛になりやすいのはA型で中途半端に残るタイプのハゲ、A型よりも薄毛になる率は低いが潔くすっかりハゲてしまうのがO型、スダレ状のハゲが多いB型、一番ハゲにくいのがAB型だというんです。

実は薄毛は血液型によって左右されるわけじゃない

血液型と薄毛の関係、それが本当ならショックを受ける人も多いでしょう。実際に調査した結果によると、確かに薄毛を気にしている人の割合は、A型で39%、B型で22%、O型で30%、AB型で9%という結果になりました。

じゃあやっぱり血液型でハゲるかどうかが決まるんだ、と思ってしまうかもしれません。でもちょっと待ってください、日本人の血液型の割合はそれぞれが均等ではないんです。日本人の血液型はA型が40%、B型が20%、O型が30%、AB型が10%です。

もう分かりますよね、つまり薄毛に悩んでいる人と血液型の割合にそれほど差がないということなんです。つまり、薄毛になるかははどの血液型であっても可能性があるということになります。

ハゲのタイプが血液型と関係があるかどうかはまだはっきりと分かっていませんが、薄毛になるかどうかは日頃の生活習慣によっても左右されるもの、髪を維持したければ努力が必要だということでしょう。

 - 薄毛関連情報