【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

頭の形で薄毛になるかどうかが分かる?いびつな頭の頭皮が問題に

   

頭の形は人それぞれですが

頭の形って中年と呼ばれる年代になっても変化しているって知っていましたか?男性ではなんと40代になっても頭蓋骨が成長するので、頭の形も変わってしまうんです。

ところが、頭蓋骨が成長するのに対し頭皮は成長しないから、引っ張られて負担がかかってしまうんですね。引っ張られれば血流が悪くなり、そのことで薄毛になってしまう可能性があるといいます。

また、頭の形によっても薄毛になりやすいかどうかが分かるといいます。一般的に薄毛になりやすい頭の形とは、もっとも有名なもので「金柑頭」があります。金柑のように横に張っている形の頭です。他にも「才槌頭」といって「槌」のように前額と後頭部がグッと突き出した形や、大阪のビリケンさんのような頭頂部が張っている「ビリケン型」があります。

なんで頭の形で薄毛が分かるの?

大人になってからも頭蓋骨が成長して頭皮が引っ張られるのなら、誰もが同じ条件のはずですよね。全体的にいい感じで頭蓋骨が成長すれば、頭皮も平均して引っ張られるので薄毛にはなりにくいんだそうです。

しかし、いびつな形に成長すればそれだけ引っ張られる頭皮に部分的な負担がかかり、血流が滞るんです。血液によって栄養分が頭皮に運ばれ髪をすくすくと育てますから、血流が悪くなると栄養不足で髪も生えにくくなります。

米国の解剖学者が、サルの頭皮を引っ張って実験を行ったところ、引っ張られた部分に脱毛の症状が確認できたといいますから、頭の形以外でも髪を引っ張るようなヘアスタイルは避けた方が良いみたいですね。

頭の形が悪いからといって諦めないで!

自分は頭がいびつだからどうせハゲるんだと諦めてはダメですよ。あくまでも薄毛になるリスクが高くなるということなんですから、絶対ではありません。

頭の形が良い人だって条件が悪ければ薄毛になるんです。髪を育てるための十分な栄養が摂れているか、ストレスを感じていないか、十分な睡眠はとれているかなど正しく生活していれば薄毛を防ぐことも可能です。

もちろん、頭皮の血行を促進させるための頭皮マッサージも有効ですね。それから育毛剤やサプリなど、薄毛を防ぐ方法はいろいろありますよ。

 - 薄毛関連情報