【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

インディアンは薄毛にならない?体質なのか対策しているのかどっち?

   

インディアン伝承のシャンプーを使うと?

インディアンは伝統的に男女とも長髪ですよね。それも中高年であってもとても豊かな髪で、ハゲているインディアンってイメージすることができません。

このインディアンたちが使っているシャンプーの成分が薄毛予防、対策になるといわれ製品化されています。伝承の天然成分が配合されていますが、確かに髪には良さそうな成分で効果を実感している人もいるようです。

しかし、インディアンが健康な髪を維持できるのは、そのシャンプーを使っているからだけではないようです。インディアンの豊かな髪の秘密、それはどういったことなのでしょうか。

伝統的に使われてきた植物に秘密が

インディアン伝承のシャンプーの成分は、彼らの住む土地で取れる天然の植物や粘土などでした。シャンプーに限らず、生活していくうえで身の回りにあるものを上手に活用しているのですが、中でもノコギリヤシは利用価値の高い植物のようです。

ノコギリヤシは北米から中南米に自生するヤシ科の植物で、インディアンはこのノコギリヤシの果実を絞って食用油として使ったり、ランプの燃料として使っていました。また、乾燥させた果実は利尿剤や精力剤としても使われていたようです。

近年日本でもノコギリヤシの成分をサプリメントにして販売していますが、このノコギリヤシには育毛効果もあるのだといいます。もともとはヨーロッパで前立腺肥大症の治療薬として使われていたノコギリヤシですが、男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑える働きは、前立腺肥大以外にも薄毛予防に効果があると分かったのです。

男性型脱毛症治療薬とノコギリヤシ

男性型脱毛症、いわゆるAGAですね。この治療薬としてよく知られているプロペシア、実はノコギリヤシの成分をもとに開発されたということです。

ノコギリヤシのサプリメントは医薬品ではありませんが、育毛に効果があるのなら天然成分ということで気軽に試すことができますね。

ちなみに、最近のインディアンは伝統的な生活を続ける人が少なくなり、生活習慣もすっかり変わってしまったようです。そのことで、昔とは違い薄毛の人も増えてきたのだとか。

薄毛になる原因は食生活などの生活習慣に加え、ストレスも関係しているといわれています。便利な生活を手に入れた一方で、それと引き換えに様々なストレスを感じるようになったことも、インディアンを薄毛体質に変えてしまったのかもしれませんね。

 - 薄毛関連情報