【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

薄毛の原因にもなる?体に良くない影響を与える電磁波が気になる

   

電磁波ってどうして体に悪いの?

電磁波って見えないけれど、普通に生活するうえで常に身近に存在しているようです。電子機器といわれるものは使うことで電磁波を発しています。一番接することが多いのはスマートフォンや携帯電話、パソコンでしょうか。電子レンジなどの調理機器、テレビも電磁波を発します。

電磁波は体に悪い影響があるといわれているのですが、最も問題になったのはスマートフォンや携帯電話でしょう。脳腫瘍になるとか聞いたことはありませんか?電磁波を発する機器を頭部により近付けることで、どんな電子機器よりも電磁波の影響を受けるといわれています。

電磁波の影響は他にもがんや生殖機能の低下などがあるといわれていますが、実のところ医学的な根拠は示されていません。電磁波が体に与える影響は、はっきりとは分かっていないんです。

それでも電磁波を発する機器で体に不調が

影響があるのかないのかはっきりしていないといわれても、電子機器を使うことで体の不調をうったえる人は多いようです。

めまいや吐き気、頭痛、疲労感や不眠症などですが、パソコンなどを長時間操作している時に感じることが多いようです。同じ姿勢でいるから血行が悪くなったり、目を酷使することで眼精疲労になっているからそういった症状が出るのでは、といわれますが、電磁波の影響も全くないとは言い切れないようです。

電磁波が与える影響はまだまだ解明されていない部分が多く、体に悪いのか病気の原因になるのかははっきりとしていません。しかし、疑いがあるのならやっぱりできるだけ遠ざけた方が良いのではないでしょうか。

電磁波は薄毛の原因になるのか

体に悪影響を及ぼしている可能性がある電磁波は、もしかしたら頭髪にも影響を与えているのでは、と不安に思っている人もいるようです。実際に携帯電話を頻繁に使っていたら薄毛が進行し、使用を止めたら髪が復活したという人もいるようです。

電磁波が直接毛母細胞を刺激して髪の生育を止めるのではなくても、パソコンやスマートフォン、携帯電話を長時間使うことで間接的に薄毛になる可能性はあります。

パソコンやスマートフォンを長時間同じ姿勢で使っていると疲労がたまります。疲労感を感じると血行が悪くなり、血行が悪くなれば頭皮にも十分な栄養を届けることができなくなるので、薄毛になる可能性があるんです。

ですから、そういった電子機器を使う場合には長時間操作することは避け、適度に休憩を挟み軽い運動などするなど血行を良くし、さらに電磁波をカットするグッズなどで電磁波を遮断する必要があるのかもしれません。

 - 薄毛関連情報