【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

その猫背が薄毛を招く?姿勢が悪いと薄毛になる可能性があります

   

姿勢を正せば薄毛も改善する?

薄毛になってしまうのは老化や遺伝、不規則な生活習慣などの他に姿勢の悪さが原因であるといわれているようです。姿勢が悪いと特に肩や首の血行が悪くなり、そのために頭皮への血液の流れもスムーズでなくなります。

血液は摂取した栄養分も体内に行き渡らせ、頭皮に届いた栄養は髪を育てるためにも使われています。ですから血行が悪くなるということは栄養が十分に行き届かなくなるということで、健やかな髪も生えにくくなってしまいます。

血行が悪くなってしまうことで体のあちこちに不調が現れることがありますし、頭皮にまで十分に栄養が送り届けられるためにも、姿勢を正しくすることは重要な事でしょう。

猫背になる姿勢を取る作業には要注意

猫背の人は首や肩が前かがみになることで血流が阻害されるので、肩こりや首のこり、痛みを感じることが多いようです。昔の人は猫背になると姿勢と正せと厳しくしつけられ、意識して猫背にならないようにしてきました。

しかし現代では長時間猫背の姿勢を取ることが当たり前になり、そのことを注意してくれる人の存在がないからでしょうか、実に多くの人が猫背で首や肩のこり、痛みを感じています。

猫背の姿勢になる、それはパソコンやスマホを扱う時に自然とそういった姿勢になり、しかも長時間同じ姿勢を取り続けることになるため首や肩への負担が大きくなります。パソコンを長時間操作する時は、パソコンと自分の目の位置を調整し猫背になりにくい角度にして使うようにしましょう。スマホも操作に夢中になると首が曲がった状態で固定されるので、時折休憩を挟みながら背筋を伸ばしたりストレッチしたりする必要があります。

同じ姿勢を長時間取らないような工夫を

生活が便利になり体を動かすことが少なくなっていることで、血行不良や低体温になっている人が増えています。それにパソコンやスマホなどで長時間同じ姿勢を取り続けるのですから、ますます血流が悪くなるのは当然でしょう。

パソコンなど目を酷使する作業はストレスにもなりますし、血行不良と合わせて薄毛になる原因を増やしていることになります。現代社会でパソコンやスマホなしで生活することはもはや不可能ですから、長時間作業する時には自分で時間を決めてストレッチなど軽い運動を行い血行を良くするよう心掛けましょう。

 - 絶対に髪を生やすための育毛に関する薄毛・抜け毛に関するコラム