【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

レーザーを使うのは脱毛だけじゃない!ヘアレーザーで育毛しよう

   

毛を「脱」じゃなく「育」するレーザー!

頭髪にレーザーを照射なんて、育毛に励んでいる人が聞いたらちょっとびっくりしてしまうかもしれません。レーザーを毛の生えている部分に当てるといえば脱毛を想像することが多いでしょう。でも、育毛に効果的なレーザーもあるんです。

脱毛に使うレーザーは黒や茶色など濃い色に吸収される波長で、照射することによって毛根や周辺組織にダメージを与えて脱毛します。これを頭皮に照射してしまったら大変なことになりますよね。もちろんそんなことはしませんから安心してください。

育毛に使われるのは「低出力レーザー」で、皮膚や細胞にダメージを与えるのではなく血管拡張や血行を促進し発毛を促してくれるのです。低出力レーザーは自己治癒力を高めるとして肩こりやリューマチ、アトピー性皮膚炎などの治療に使われています。

育毛サロンやクリニックだけでなく家庭用もあるヘアレーザー

育毛サロンや薄毛治療を行うクリニックなどでは、頭皮の血流を良くし新陳代謝を活性化させるために低出力レーザーを使っています。血流が改善されれば毛根に十分栄養を運ぶことができ、育毛剤やその他の育毛のためのケアがより一層効果的に行えます。

最近では家庭用のヘアレーザーも手に入るようになり、手軽に使えて便利だと評判になっています。アメリカから輸入されたものと日本人の頭皮に合わせて作られたものがあり、どちらも男女共に使用可能で使用者の満足度は非常に高いようです。

家庭用のヘアレーザーで育毛サロンやクリニックと同等の効果を期待するなら、やはりレーザーのみでは難しく生活習慣の改善が必要になるかもしれません。

ヘアレーザーの使用と生活習慣の改善を同時に

頭皮を健康にする努力や生活習慣を正すことで薄毛や抜け毛対策ができます。頭皮そのものをケアする他、ストレスを溜めこまないことや栄養バランスの良い食生活をすること、睡眠を十分とることなどが健康な髪を育てるためにはとても大切なことです。

育毛剤を使う場合にも頭皮が健康であればより効果ですし、ヘアレーザーを使うことでより早く育毛効果を実感できるといわれています。

男性型脱毛症(AGA)が原因の薄毛の場合は、医療機関で治療を受けることで改善できます。ヘアレーザーはより治療の効果が上がるように頭皮をケアするために使うものですから、男性型脱毛症が疑われる人は早めに病院で検査を受けましょう。

 - 絶対に髪を生やすための育毛に関する薄毛・抜け毛に関するコラム