【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

ポジティブに思い込めば薄毛も治る?驚きのプラシーボ効果と育毛剤

   

偽物の薬なのに確実な効果がある?

プラシーボ効果、あるいはプラセボ効果って耳にしたことがないでしょうか?プラセボという言葉の意味は「偽薬」、偽物の薬です。ある病気やケガに対して全く有効な成分ではない「薬」を飲むことで、薬を飲んだからこれで治るという心理的作用が働き、回復に向かうという不思議な効果の事をプラシーボ効果といいます。

そのプラセボの成分は薬としての効き目がない乳糖やでんぷんなどですから、それを飲むことによって回復するわけでも体調に変化があるわけでもありません。全くの思い込みで治ってしまう、人間にはこんな素晴らしい力も備わっているようです。

プラシーボ効果は育毛剤でも同様に

このプラシーボ効果は育毛剤の実験でも認められています。フィナステリドという育毛効果のある成分で実験したところ、フィナステリドを使用していないのに被験者の数パーセントに育毛効果があったということです。

ということは、育毛剤を使わなくても自力で薄毛を改善させる事ができるということなのでしょうか。薄毛になる原因は遺伝や体質など自分で変えるのが難しいものと、不規則な生活や栄養バランスの悪い食生活など自分で改善できるものがあるようです。

フィナステリドの実験の被験者がどういうタイプの薄毛の人だったのかは分かりませんが、育毛剤なしで髪の状態が良くなるのなら薄毛も案外簡単に治るということでしょうか。

プラシーボ効果は悪い結果も現れるから要注意

プラシーボ効果は良い結果だけでなく悪い結果になることもあります。というのは、この薬はこういった副作用がありますとあらかじめ説明してからプラセボを服用させると、その副作用が現れてしまう人も中にはいるそうです。

つまり、効果があるからきっと良くなると思って服用すれば良い結果になり、体に悪い影響があるに違いないと思い込めば体調も悪くなるということでしょう。病も気からと昔からいいますが、これは根拠のあることだったのですね。

だとすれば、効果があるとされる育毛剤を使う時は必ず効くと自分に言い聞かせて使うようにすると、さらに効果がアップするということでしょうか。逆にこんなのに効かないと思ってしまうと効かないのかもしれません。ポジティブ思考は運命を好転させるといいますが、薄毛を改善させるためにもポジティブに行きましょう!

 - 絶対に髪を生やすための育毛に関する薄毛・抜け毛に関するコラム