【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

積極的に食べていたワカメやひじきに育毛効果がないってホント?

   

髪の悩みには海藻を食べろといわれますが?

髪を良い状態にする食べ物として知られているものに、海藻があります。赤ちゃんは髪が生え揃うのに個人差があり、生まれた時からフサフサの子もいれば1歳を過ぎてもフワフワした細い髪の毛しかない子もいます。女の子であれば周りにも気にし、良い髪が生えますようにとワカメや海苔などの海藻を積極的に食べさせたりします。

赤ちゃんだけでなく大人の薄毛にも海藻が効果的だといわれていますが、残念ながら海藻を食べたからといって直接育毛効果があるわけではないようです。海藻の黒っぽくツヤツヤとした感じが、いかにも良い髪にするという印象を与えるのかもしれません。

しかし海藻は健康な髪が作られるための有効な成分を含んでおり、食べても全く意味がないというわけではありません。海藻ばかり食べるのではなく、バランスよく栄養を摂取してこそしっかりした健康な髪が生えてくることが期待できます。

健康な髪にするための海藻の成分

海藻に含まれている栄養分で一番知られているのは「ヨード」でしょう。ヨードは成長を促進させる働きや血行促進の効果があり、生きていく上で重要な役割を果たすミネラルです。また、ヨードは髪の主成分であるタンパク質の代謝に欠かせない栄養素ですから、健康な髪を育てることでは効果があります。

ヨードの他にもミネラルやビタミンが豊富に含まれており、頭皮の新陳代謝や皮脂の過剰分泌を抑制する効果があるといわれています。海藻には髪の主成分であるタンパク質は含まれていませんから、たくさん摂取することで髪が増えるというわけではなく、元気でしっかりした髪を生み出すための環境を整える効果があるようです。

海藻ばかり食べるのは効果がないばかりか要注意

直接効果がないと分かっていても、昔から薄毛や白髪に効果的だといわれてきた海藻ですから意識してたっぷり食べている人も少なくありません。しかし、海藻に含まれているヨードは過剰摂取することにより逆に髪が細くコシがなくなる恐れがあり、医師による治療を受けている人の中にはヨードの摂取を制限しなければならない場合があります。

もともと日本人は普段の食事から十分な量のヨードを摂取しやすいといわれていますから、意識して大量の海藻を食べる必要はないといわれています。それよりも適量の海藻に良質なたんぱく質やその他の栄養素もバランスよく摂取することで、育毛効果がより高まるでしょう。

 - 絶対に髪を生やすための育毛に関する薄毛・抜け毛に関するコラム