【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

隠す?潔く見せてしまう?薄毛やM字ハゲが目立たない髪型って?

   

隠そうとするよりも思い切ってカットする

薄毛になってくるとそれまでの髪型を維持することが難しくなります。年齢と共に薄くなってしまうのはある程度仕方がないことですが、薄くなったからといって自分が納得のいかない髪型いにするのは気が進みませんよね。

髪が薄くなってきたオジサンがやりそうな髪型といえば、不自然に伸ばした髪で薄くなった部分を隠してしまうというアレです。「バーコード」などと呼ばれることもある髪型で、地肌を隠そうとするのが余計薄毛を強調してしまいます。

バーコードほどではないですが、地肌を隠そうと頑張ってスプレーで固めている人も多いです。しかし、薄毛の人は隠そうとすればするほど格好悪くなるもので、思い切って短くしてしまった方がグンと印象が良くなります。

今までの髪型に固執しない!こんな自分もありでしょう

短くカットするといわれても、自分が経験のない髪型にするのは勇気がいるものです。ハリウッド俳優でハゲであることを隠していない人って結構いますよね。薄毛のイメージがない人がすっかりハゲてしまっているのに、隠すでもなく短髪にしているのがすごくカッコイイ。もとが良いから当たり前、だけではなく髪型がその人に似合っているということが大きいのではないでしょうか。

自分に似合う髪型にするには、やはり美容師、理容師さんに相談するのが良いでしょう。髪質や薄毛の進行具合、顔の輪郭などを考慮してスタイルを提案してくれます。また、自分でセットするのが苦手な人なら手入れの簡単な髪型にしてもらうのが良いでしょう。

ただ、美容師さんや理容師さんの技術や知識がイマイチ、という場合は思うような結果にならないかもしれませんから、その時は臨機応変に別のお店に変えてみることも考えてみましょう。

好印象な短髪系で爽やかさを出す

もうここまで来たら、とスキンヘッドや丸刈りなど極端な髪型を考える人もいるでしょう。しかし、社会生活を送る上で支障が出る場合もありますし良い印象を持ってもらえない場合もあります。

もともと短髪は清潔感があり若々しいイメージがあるものです。怖い、近寄りがたいイメージにはせず良い印象を持ってもらえる髪型にすることが大切です。

オススメの髪型はソフトモヒカン。サイドを短くしてトップを目立たせることで若々しく見えますし、薄毛でもM字ハゲの方にも似合う髪型です。自分ではこんな髪型は無理と思っていても、カットしてみたら周囲に大好評だったということも多いようですから、思い切ってイメージチェンジしてみてはいかがですか。

 - 絶対に髪を生やすための育毛に関する薄毛・抜け毛に関するコラム