【育毛剤ランキング】手遅れになる前に薄毛や抜け毛を改善!

インドのハーブで育毛効果が?伝統医学に基づいた優しいハーブ育毛

   

天然の成分で優しく育毛インドのハーブ

できれば化学的な成分ではないもので育毛したいと考えているなら、インドのハーブもお勧めです。インドの伝統医学である「アユルヴェーダ」では育毛効果があるとされるハーブが使われています。

よく知られているヘアケアのハーブに「ヘナ」があります。天然成分の優しい毛染めとして日本でも愛用者が多いのですが、これもインドのハーブです。ヘナに育毛効果があるとは認められていませんが髪にツヤやハリを与えますし、アユルヴェーダではヘナに炎症抑制効果や新陳代謝を促進させる効果があるとされていますから、他の育毛効果のあるハーブと一緒に使うも効果的のようです。

発毛効果があるとされるインドハーブ

インドのハーブの中で育毛効果といえばまず「シカカイ」が挙げられるでしょう。シカカイはインドに自生する低木で、インドでは古くから石鹸として使われてきました。天然のサポニンが含まれていることで、石鹸意外にもシャンプーとして使われてきましたがアユルヴェーダでは皮膚を守るハーブとされ、シャンプーとして使うことにより頭皮を解毒して健康な髪を育てることができると言われています。また、トリートメント効果もあり髪を美しく保つこともできます。

その他にもシシカイと同様にサポニンを豊富に含む「リタ」、頭皮の環境を整え髪にハリやコシをもたらすといわれる「アムラ」、血行を促進させ髪の成長を促す「ブラーミ」などに育毛効果があるといわれています。

シャンプーとして使うなら単体で使うよりも複数を混ぜ使うと効果的で、シシカイとアムラを混ぜたもので髪を洗うと、乾燥や合成シャンプーを使用することによって起こる頭皮のかゆみが抑えられます。

即効性があるわけではないので気長に

シシカイには脱毛症による抜け毛を防ぎ発毛させる効果もあるといわれています。しかし、医薬品とは違い天然成分のハーブなので即効性があるわけではありません。3か月から半年くらいは使い続ける必要があるので、効果がないからとすぐに使用を中止せず経過を見守りましょう。

インド由来ではありませんが、飲むことで育毛効果があるとされるハーブもあり手軽に入手できるハーブティーはオススメです。よく知られているハーブで育毛効果があるとされているものにはローズマリーやカモミールなどがあります。

ハーブは多少手間が掛かるかもしれませんが、体に優しく副作用もないので化学的な成分が気になったり敏感体質であるなら試してみる価値があるでしょう。

 - 絶対に髪を生やすための育毛に関する薄毛・抜け毛に関するコラム